Category Archive: schedule-future

Kari Ishikawa solo exhibition
[cherish]

2024年5月24日(金)から26日(日)
時間:12:00-19:00(最終日は17:00まで)
会場:GALLERY IRO Room1

毛糸をミシンで縫い合わせて生み出した
ユニークで愛らしいアニマルヘッドを制作しています。
慈しむどうぶつたちをどうぞごゆるりとご覧ください。

Kari Ishikawa
instagram:_kari_ishikawa

 

ないしょの話

2024年4月27日(土)-4月29日(月・祝)
11:00-19:00(最終日のみ17:00まで)

小さなころのないしょの話。
作品展示のほか、作品集などグッズの販売も行います。

にしさかきみこ
いきものとたべもの、日々のできごとを描いています。
画材はアクリルガッシュを使用しています。
X(twitter):@kimidori_ao
instagram:@kimidori_ao
Bluesky:@kimidori-ao

ひとつくるとつとつ

2024.4.10 wed – 4.14 sun
12:00 – 20:00
※10(wed)14:30から。14(sun)18:30まで。
[会場:Room1]

山川朝木 初個展です。

 

ひとつひとつ

全体を想定して、想定の完成をゴールにしようとするのは、なんか違うのである。掃除をする時に、いっぺんに全てのことをやろうとすると、逆に身体が硬直するのと似ている。思考に閉じ込められてしまう。

一番身体の近くにあるカタチや色から、ひとつひとつと対してゆきたい。そこから色んな路線に乗り換えて、こんなところまで来たね、という旅がしたい。

 

つくる

「次はこの色」「ここはこの線」と手を動かしていると、湧き上がってくるなにかがある。これはなんだろう、と想像すると、常に「つくる」ということを求める人間の習性に基づいているのだろうかと思った。そのような習性は、遠慮せずに存分に満たしていくほかない。

 

とつとつと

しかし、私はスラスラズバズバとはしていない。とつとつと、下手ながら、修行の道の入り口にいる。楽しい修行の始まりを、ひとつひとつ、つくる、とつとつと。繰り返し、繰り返し。

もしご興味あればぜひいらしてください。お待ちしております。

 


山川朝木 Yamakawa Asaki

日本画の画材を使って、日々触れるものから得て身体に残った「瞬間」や「風景」「触れられないものの感触」などを描こうとしています。

Instagram @yamakawa8asaki

DMデザイン イヌヲ企画 @mojawo1975

see some scene

テーマは自由な、平面作品の公募形式の企画展示。
応募の中から選ばれた27名の作品の展示・販売を行います。
たくさんの表現や価値観、趣向をみることができるような展示を目指しています。
本展示の出展者の中から何名か選出し、1年以内を目途にギャラリー企画で個展開催を予定しています。

2024.4.5 fri – 14 sun
12:00 – 18:00
※月~木休み

ONLINE STORE
2024.4.9 tue 20:00 – 14 sun 18:00
https://1-6.stores.jp/

main visual さだもりはるか
※main visualは出展作品ではありません

出展者一覧
※2月末公開

その眼差しで息づく

3/22(金)-24(日) . 29(金)-31(日)
12:00-18:00(最終日は17:00まで)
会場 : Room3

その眼差しだったから、⼩さな光が輝いていた。僕は、僕の光を無くさないでいたい。きっと、やさしく照らし続けてくれるから。3人それぞれが自分を見つめ、写真や映像で表現しました。

・Tomomi Yamazaki
Instagram / @harushipi
Twitter / @harushipi
https://proff.io/p/tomomiyamazaki

・Kaori Yumoto
Instagram / @kaori_yumoto
https://yumotokaori.studio.site

・Yoshihiko Shimoda
Twitter / @shimoshimo555
https://www.shimoda-yoshihiko.com

Tomo & nayobica world
Limited shop vol.13


2024.3.15 fri – 17 sun
11:00 – 19:00 (最終日は17:00)

天然石を用いたジュエリーのLimited shopです。

美しく磨かれたルースをはじめ
原石や結晶などのナチュラルで個性的な美しさを放つ
天然石ジュエリーの数々をご紹介します。

今回は、少量ですがルース・原石などの販売もいたします。

ぜひこの機会に
ご自分だけの宝物のジュエリーを見つけにいらしてください。

HP
https://tomo-gem.com

Instagram
@nayobica_world

@tomo.gem

散歩と日記

2024年3月13日(水)から17日(日)
時間:12:00-18:00(最終日は17:00まで)
会場:Room3

日常に目を向けて制作を続ける勝野と中村の第二回目となる二人展。
油絵を中心にドローイングやスケッチも含めた新作たちが並びます。
ポストカードなども販売いたします。ぜひお気軽にお越しください。

勝野竜駿
Instagram /@katsuno_ryoma

中村梨花
Instagram /@nakamura_rica

tsumugu

2024.3.8 fri 13:00-20:00
3.9 sat 11:00-19:00
3.10 sun 11:00-18:00

[会場:Room1]

刺繍屋のcrescendoと花屋のUry
2人の展覧会です。

紡ぐ-tsumugu-とは、さまざまなものをより合わせて1つのものを作ること。

刺繍糸をアートに、草花を花束に、それぞれのtsumuguを。

 


 

@crescendo.embroidery

[刺繍作品の展示・販売]

みずみずしく透明感のある刺繍をモットーに、手縫いで製作しています。
今回は、春に向けて軽やかな気持ちが空間全体に行き渡るような作品をテーマにしました。

 


 

@ury.333

[生花やブーケ等の販売、空間装飾]

市場でセレクトした草花を一本一本丁寧に水揚げし、ブーケやアレンジメントを中心に製作しています。
花一本一本の表情を活かすことを大切に、ナチュラルでたおやかなアレンジを心掛けています。

かみあと展

2024.3.1 fri – 3 sun
12:00 – 18:00 (最終日のみ16:00まで)
GALLERY IRO room3
入場無料

あのとき、ともに学びの日々をすごした五人で。
イラスト、絵画、写真、立体、それぞれがそれぞれの個性を。
まだ、知識を食べつづけている わたしたちのいまを、変化を、かみあとをここに。

RIN IIDUKA
Instagram @du_ne_co

HANOKA ISHIDA


HINANO KABATA
Instagram @yomogi_land

KANO FUJITA
Instagram @kn_f07
ポートフォリオサイト


NANAMI FUJISAKI

山口汐音個展 
shore

2024.2.28 wed – 3.3 sun
12:00 – 20:00 (最終日18:00まで)
入場無料

母は海に浮かぶ島でうまれ、東京へやってきて家庭をもった。私は海のない街で育つこととなったけれど、幼い頃は毎年夏になると母の故郷へ訪れた。

小さい私にとって目の前の水のふくらみはとても不可思議だった。
動く大きな水へ近寄り、足を沈める。ひどく冷たい時もあればなまあたたかい時もある。歩みを進めるほどに増していく、体にのしかかる重み。頭まで潜ったときには息を吸うことの許されない水中。
座標をうしなってたゆたう感覚。
未知の世界は、現実を形作ろうとする思考のバランスを崩してその輪郭を曖昧にする。

私が絵と出会ってからふれてきた世界に、海はとてもよく似ている。

目に見えるかどうか手に取れるかどうかで存在を裏付けようとするのは、安心したいからだろうか。だけど日常のすぐそばにパラドックスはあって、常識/非常識を線引きする現実世界への確信を担保してるのはきっと、自分は正気だっていう思い込みで。あまりにも危ういから、破綻はいずれやってくる。
絵は刹那的な感情や煩雑な思惑、あまねく情報の集積からふいに生まれて、そういう現実世界のほころびからのぞく、得体の知れない世界を想起させる。

その非現実と思えるような景色と接続するたびに幾度となく、畏怖や憧れ、希望を抱いてきた。
自分が立ってるところとそれも含めて、ありのままの世界なんじゃないかって。

平面上にあらわれる絵はまるで水平線に浮かぶ彼岸で
現実の周りをたゆたう大きな海の一部のようだ。

Instagram  @shio.nene

SKYART EXHIBITION
“Transcendence of nature 2024 Early”
写真展『北アルプス須臾邂逅、巡る光』


2024.2.23 fri – 25 sun
12:00-18:00(最終日17:30まで)

今回の展示は北アルプスで撮影された山の写真のみで構成され、
とくに “巡る光” をテーマに厳選した作品にスポットを当て、
“Classic” および “Genuine” をコンセプトに掲げたこれらすべての作品が
純度100%のオリジナルファインアートプリントになります。

Tenma HP https://shades-of-heart.com/
Instagram @aquila_sky_art

ぼやけた視界 
Magae Natsumi solo exhibition

2024.2.21(wed) – 2.25(sun)

日によって展示時間が異なります。
2.21, 22, 25 11:00 – 18:00
2.23, 24 11:00 – 20:00

[会場:Room1]

「得体の知れない」とは正体がわからずほんとうの姿がつかめないことを言うそうです。
では、ほんとうの姿がわかっているものってあるんでしょうか。
この世界のモノも人も、ぼんやりとして正体のわからないものばかりな気がします。
私の制作はそんな世界で生きていくための、ほんとうの姿を捉えるための試みです。

馬替夏美 Magae Natsumi
1985年 茨城県生まれ
2009年 多摩美術大学彫刻科 卒業
2011年 東京芸術大学先端芸術表現科修士課程 修了
樹脂やコンクリートを使った彫刻作品や木版画を作っています。
https://www.magae-natsumi.com
Instagram @natsumi_magae

DMデザイン:鈴木弘定
https://flyingdiscradio.com