8月26日(月)から5日間、改装前の「イロ」の空間を使って、アーティストの進藤詩子がリサーチプロジェクトを展開します。29日(木)、30日(金)の2日間、10時から18時まで一般公開を予定しています。お気軽にお立ち寄り下さい。

Research Project: Sphere Sensitive
Period: 26 – 30 August, 2013
Public Viewing: Thus 29 & Fri 30 (10am – 6pm)
Venue: IRO ( http://1-6.jp/access/ )

Sphere Sensitive
地球上にはまだ、名前を持たない空間が残されている。差し込む光や通り行く風が、何かの痕跡や投影を静かに明かしている。そこに潜在する、言葉では言い表せない何かについて、視覚的に形を与える試みを展開します。

On this sphere of the earth, there is still a space left that does not have a name. Light and wind coming into the space quietly reveal a trace or a projection of something.
For this research project, I will explore the ways to give a shape visually to what is ineffable, what is latent in this space.

「Sphere Sensitiveのためのスケッチ」(布、スズランテープ、スペース「イロ」)

「Sphere Sensitiveのためのスケッチ」(布、スズランテープ、スペース「イロ」)

進藤詩子
2003年より、美術の分野での制作や発表、研究、企画などを行なう。主な展示に、個展「Miru Milieu – See Site」(Sutton Gallery Project Space, メルボルン、2009)/企画展「内在の風景」(小山市車屋美術館、小山、2011)/レジデンス展「BankART NYKオープンスタジオ展」(BankART、横浜、2013)など。現在、メルボルン大学ヴィクトリアンカレッジオブジアーツ学部センター•フォー•アイディアの博士過程に在籍中。
ウェブサイト:www.utakoshindo.info